2010年02月06日

インフル患者、再び減少=累計2000万人突破−感染研(時事通信)

 1月31日までの1週間に全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者は、1カ所当たり6.46人で、前週(9.03)より減少したことが5日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。前週は8週ぶりに増加したが、再び減少に転じた。
 1週間の推計患者数は約35万人で、昨夏以降の累積は推計約2006万人。ほとんどが新型とみられる。 

【関連ニュース】
インフル患者、8週ぶり増加=週48万人、ほとんど新型
インフル患者減少、7週連続=子供で増加傾向
余っても解約条項なし=輸入ワクチン、大量廃棄も
インフル患者、6週連続減少=ほとんど新型
インフル患者、減少続く=休暇の影響も

米軍ヘリパッド問題 国が反対派の妨害禁止求め提訴(産経新聞)
宇宙産業で合同ミッション=アフリカに初の売り込み(時事通信)
施政方針演説で首相「批判覚悟で思い切って」(産経新聞)
自民党診療報酬WGが厚労相に申し入れ書(医療介護CBニュース)
<訃報>赤堀和郎さん75歳=元電通常務(毎日新聞)
posted by ムラカワ ヒロシ at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。