2010年02月05日

郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案(産経新聞)

国民新党と社民党は2日、政府が通常国会に提出予定の郵政改革法案のうち、政府の日本郵政の株式保有比率については51%以上が望ましいとする案を両党でまとめた。今後、民主党とも協議を重ねる。ゆうちょ銀、かんぽ生命の金融2社の日本郵政の保有比率も51%以上。

【関連記事】
首相、日本郵政社長は「天下りではない」と強弁
日本郵政が「スロヴァキアの切手展」 世界的絵本作家の原画など展示
ゆうちょ銀カード、発行枚数100万の大台突破
大手行と別の検査監督を 郵政見直しで亀井金融相
全銀協会長、ゆうちょ銀の預入限度額撤廃に反発

<住基ネット>来年度は離脱せず…名古屋市長、半年かけ検討(毎日新聞)
海外留学の高校生、ピーク時の7割に(読売新聞)
神戸空港は「結果から見れば失策」…橋下知事(読売新聞)
女性配達員殺される=首に絞められた跡−山梨(時事通信)
文化住宅火災で 近鉄一時ストップ(産経新聞)
posted by ムラカワ ヒロシ at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。