2010年04月08日

<雑記帳>津軽弁の魅力がたっぷり楽しめるDVD発売(毎日新聞)

 津軽弁の魅力を広めようと活動する「津軽弁の日やるべし会」(青森市)は3日、1月に東京で開いた催し「津軽弁の日in東京−番外編」を収めたDVD(2500円)を発売する。

 催しは12月の東北新幹線新青森駅乗り入れをアピールしようと開催。「夫婦」などテーマごとに、泣き笑いを詠んだ詩や川柳を会のメンバーらが津軽弁で披露した。

 青森県弘前市出身で会の代表を務めるタレント、伊奈かっぺいさん(62)は「津軽弁は難しくて汚いと言われることもあるが、楽しく遊ぶこともできる。一度手にして」とPR。問い合わせは同会(080・1833・5221)。【山本佳孝】

【関連ニュース】
沖縄国際映画祭:岡村さん舞台あいさつ サンゴ礁再生、金城さんモデルの映画
県観光特使:「いちむじん」に委嘱 ギターで良さアピール /高知
方言:名護・幸喜の1万8千語 辞典に
支局長からの手紙:祝・47都道府県達成! /高知
特別講演:方言研究者の小林氏、笛吹できょう /山梨

<読めば読むほど>「立ち上げる」で思う(毎日新聞)
小学教科書検定 伝統文化尊重、ページ数増で「ゆとり」決別(産経新聞)
皇后さま 旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
スペースシャトル 山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)
風で車掌の帽子飛ぶ、拾ってる間に電車発車(読売新聞)
posted by ムラカワ ヒロシ at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

<首相・閣僚会見>(1)開放機運広がる 回数減らす動きも(毎日新聞)

 政権交代から半年。鳩山政権の閣僚会見では、新聞や放送記者に交じってインターネットメディアやフリーの記者の姿が目立つようになった。鳩山由紀夫首相が3月末に開いた会見は、初めて「オープン」となり、質疑もネット中継された。閣僚会見の開放は加速している。【臺宏士、内藤陽、篠原成行】

 「今日、記者会見もより開かれるようにしてまいりたい。まだ十分ではない。さらにもっと記者会見も開かれるように仕立てていかなければならない。その第一歩を開かせていただいた」。先月26日の会見冒頭で、鳩山首相はそう述べた。首相会見は原則として、主催する内閣記者会(104社)所属の記者に限られていたが、この日初めてフリー記者らによる質疑を認めた。

 準備された120席はほぼ埋まり、フリーやインターネットの記者ら約40人も出席した。昨年9月の鳩山首相就任時の会見で、日本雑誌協会や日本外国特派員協会の記者にも参加を認めたことに続く拡大措置。参加者数の増加に伴い、会見時間もこれまでの2倍の1時間に延びた。

 会見の出席資格は▽日本専門新聞協会▽日本雑誌協会▽外務省発行の外国記者登録証の保持者▽日本インターネット報道協会−−に所属する報道機関の記者のほか、これらの媒体などに署名記事を寄せているフリー記者で、外務省が採用する基準とほぼ同じ。内閣記者会主催だが、指名と進行は内閣広報官が行った。

 この日の会見では、14問の質問があったが、うち4問が内閣記者会以外の国内のフリー記者らから。大半は「首相主催の会見を開く考えはないか」「オープンの基準を設定する考えはあるか」などといった、記者会見に関する内容だった。会見の開放を強く求めてきた上杉隆氏は、指名を受けて「世界中のジャーナリストに代わってお礼申し上げたい」と謝意を表明したが、質問はしなかった。

 首相会見は、週2回の閣議の後に開かれる他の閣僚会見と異なり定例化されていない。官邸報道室によると、首相会見は9月16日の就任会見を含めてこの半年でわずか4回。さらに、鳩山首相はこの日の会見で、官邸で立ち止まって数問の質問に答える「ぶら下がり取材」の廃止を示唆した。

 小泉純一郎元首相は「ぶら下がり取材」を最大限に活用、「ワンフレーズ瞬間芸」の巧みなメディア対応で高支持率を維持し続けた。一方、麻生太郎前首相は短時間の応答をうまくこなせなかったことが支持率低下を招く遠因になったという指摘もあり、鳩山政権も就任前には回数の削減を検討したことがある。会見では、記者側が「総理が恣意(しい)的に会見を開いたり開かなかったりということがないよう、主催が記者会になっている。もっと頻繁に会見を開いていただきたいと要望してきた」とクギを刺す場面もあった。

【関連ニュース】
首相・閣僚会見:(2)ネットメディアの有力コンテンツに

<防衛脱税>秋山被告に有罪判決 東京地裁「巧妙で悪質」(毎日新聞)
インサイダー取引で3被告に有罪(産経新聞)
若林氏の議員辞職は当然=民主・山岡、輿石氏(時事通信)
男6人を殺人容疑で再逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
レストラン禁煙・分煙、罰則付き条例施行…神奈川(読売新聞)
posted by ムラカワ ヒロシ at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

梅田北ヤード 1期区域の造成工事始まる(毎日新聞)

 JR大阪駅北側に広がる大阪最後の一等地「梅田北ヤード」(約24ヘクタール)の先行開発区域(1期区域、約7ヘクタール)の造成工事が31日始まった。12年度下期の開業を目指して、33〜48階建ての高層ビル4棟を建設する。長引く不動産不況と資金調達の難航で着工の遅れが懸念されてきたが、当初予定の09年度内の着工にこぎ着けた。

 1期区域の高層ビルには、オフィスやホテル、マンションなどが入る計画。また同区域は「ナレッジキャピタル」(知的創造拠点)として整備する方針で、中核施設として国際的な共同研究や人材育成に取り組むアジア太平洋研究所の設立が検討されている。

 午前10時半から、三菱地所や阪急電鉄など同地区の開発に携わる事業者12社の関係者ら76人が参加して地鎮祭を行い、工事の安全を願った。【清水直樹】

【関連ニュース】
阪急電鉄:大型ジオラマ 開業100年記念
アサヒ:甲子園で「超応援セット」 容器は応援グッズに
アサヒビール:甲子園、場外?首位決戦 “ほろ酔い”セット販売、容器は応援グッズに
なるほドリ:サッカースタジアム、大阪で造れるの? /大阪

<不明>中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警(毎日新聞)
<遭難>1人の遺体収容 中ア・宝剣岳(毎日新聞)
岩手で住宅全焼、焼け跡から3遺体(読売新聞)
JWALK中村容疑者、覚せい剤・コカインで起訴(読売新聞)
構造計算偽装 大阪の建築士 他に119物件担当 (毎日新聞)
posted by ムラカワ ヒロシ at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。