2010年01月25日

小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)

 共産党の市田忠義書記局長は23日、民主党の小沢一郎幹事長が東京地検特捜部から任意の事情聴取を受けたことについて、「政治とカネをめぐり、与党の幹事長が事実上の被疑者というべき扱いで、司直の事情聴取を受けること自体、戦後政治史上、前代未聞の異常事態だ」とのコメントを出した。

 市田氏は「検察当局に法的・刑事的責任の解明を果たす努力を求めたい」とする一方、「司法当局とは別に、政治的・道義的責任を明らかにすることは国会の使命だ。国政調査権を発動して疑惑解明に取り組むべきだ」と強調した。さらに、小沢氏と民主党の対応を「自浄作用を発揮しようともしない」と批判した。

【関連記事】
小沢氏聴取 自民・大島幹事長が「お好み焼き」挑戦
次の一手は? 小沢氏の車に囲碁やロッキード本 
小沢氏聴取 民主「広がる不安感」選挙や国会への影響懸念
小沢氏聴取控え北沢防衛相「説明果たす努力を」
舛添氏、小沢氏が聴取受けるのは「当たり前」

ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝(読売新聞)
<ペルー人一家>脳腫瘍長男のみ退去取り消し…東京地裁判決(毎日新聞)
雑記帳 500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)
<土地購入事件>「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述(毎日新聞)
<ゆるキャラ>香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
posted by ムラカワ ヒロシ at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作家の海堂さんに賠償命令=ブログで名誉棄損−東京地裁(時事通信)

 医療現場を舞台にしたミステリー小説「チーム・バチスタの栄光」などで知られる作家で、医師の海堂尊さんのブログで名誉を傷つけられたとして、日本病理学会副理事長の深山正久東大教授が海堂さんに損害賠償330万円の支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁は18日、110万円の支払いを命じた。
 畠山稔裁判長はブログの記載について、深山教授が厚生労働省と癒着し、研究費を受けた印象を与えると指摘。真実と裏付ける証拠はなく、社会的評価を低下させると判断した。
 判決によると、厚労省の補助金を受け、主任研究員として死亡時画像診断システムを研究した深山教授について、海堂さんはブログに「厚労省と太いパイプを持っているので、研究実績ゼロで専門外の教授が主任研究官になり得た」などと記載した。
 海堂さんは判決後、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、「教授に個人的な恨みはない。司法でなく学術の場で議論したかった」と話した。 

【関連ニュース】
光市母子殺害、元少年らを提訴=実名本筆者ら、名誉棄損で
民主・牧議員、朝日新聞を提訴=名誉棄損で1600万円請求
ネットの中傷で男を逮捕=大阪地検
松本零士さんと槇原さんが和解=「歌詞盗用」名誉棄損訴訟
橋下知事と読売テレビを提訴=光市母子殺害発言で弁護団

「痛がる顔に興奮する…」住宅街で女児殴った男の身勝手な動機(産経新聞)
石川議員逮捕 失職恐れる 否認理由漏らす(毎日新聞)
新型インフルで血液製剤回収、昨年64件(医療介護CBニュース)
<三井化学>大阪工場でクエンチオイル漏れ 2人やけど(毎日新聞)
自民 胆沢ダム視察へ(産経新聞)
posted by ムラカワ ヒロシ at 02:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。